4141h

quiet room/试翻假名歌词

黑羽鴆:

有的不会和错误请在评论指出!!
有机酸是神🙏🙏🙏




quiet room/有机酸


声(こえ)は出(だ)さないで
やり切(き)れなさに 沈黙(ちんもく)で叫(さけ)んだ 言葉(ことば)なんて
ここじゃ全(また)く役(やく)に立(だ)たないことはわかっているだろう
何(なに)を口(くち)にしても
味(あじ)がしないな まるで粘土(ねんど)細工(ざいく)のようだった
夜(よる)の塊(かたまり) 追(お)い回(まわ)されて 嵌(は)る水(みず)溜(たま)り


泣(な)き出(だ)した 女(おん)の子(こ)が言(い)った
「どうしてこんなにかなしいの?」
下(した)を向(む)いたままで答(こた)えた
「君(きみ)もすぐに慣(な)れるよ」
鮮(あざ)やかが煩(うるさ)い公園(こうえん)でシーソー 穏()やかな心(ココロ)が回転(かいてん)しそうだ
涙(なみだ)みたい きらきら 二人照(て)らす鈴(すず)()


淡(あわ)い淡(あわ)い闇(やみ)の中(なか)へ 泳(およ)いでいくからついておいで
固(かた)く繋(しげ)いだ手(て)はずっと離(はな)さないで
ねえまだいるかい
長(なが)い長(なが)い道(みち)の端(はし)を 爪先(つめさき)で歩(ある)く 靴(ブーツ)は要(い)らない
最後(さいご)の時(おき)までその目(め)は離(はな)さないで
ねえまだいるかい
全部(ぜんぶ)忘(わ)れても 宵(よい)の寒(さむ)さに閉塞(へいそ)で嘆(なげ)いた
幸(しあわ)せだけ繰(くる)り返(かえ)しても 虚()しくなることは
わかっていたけど
夢(ゆめ)を口(くち)にしても
味気(あじけ)ないな まるで泥人形(どろにんぎよう)のようだった
帰路(きろ)の陽(ひ)だまり 添()い遂()げられて気付(きづき)く蟠(わだかま)り


逃(に)げ出(だ)した 男(お)の子(こ)が言(い)った
「どうしてこんなにくるしいの?」
目(め)を見(み)つめたままで答(こた)えた
「きっと誰(だれ)かの為(ため)だよ」
賑()やかが寂(さび)しい 桑園(そうえん)でいっそ
したたかに過(す)ぎ行(い)く人生(じんせい)みたいだった
手(て)を伸()ばす 浴槽() 浮()かんでいた 水花火(みずはなび)


緩(ゆる)い緩(ゆる)い風(かぜ)の中(なか)を 流(なが)れていくから 幼()い日(ひ)に
かわした約束(やくそく)はずっと忘(わす)れないでいてよ
もういいかい
永(なが)い永(なが)い暮()らしの中(なか) 指先(ゆびさき)で探(さが)す 愛(あい)に会(あ)いに
最後(さいご)の夜なら ちゃんと聞(き)かせて
本当(ほんと)の事(こと)はもういっか
崩(くず)れ落(お)ちていく 崩(くず)れ落(お)ちていく
いつか見(み)た景色()もすぐ褪(あ)せていく
流(なが)れ落(お)ちていく 流(なが)れ落(お)ちていく
涙(なみだ)の行方(ゆくえ)を君(きみ)は見(み)たのか
はやく はやく はやく 消(き)えてしまえ
どうせもう まともじゃ居(い)られないんだから
黙(だま)ったままで 帰(かえ)りを待たせて


淡(あわ)い淡(あわ)い闇(やみ)の中(なか)へ 泳(およ)いでいくからついておいで
固(かた)く繋(しげ)いだ手(て)はずっと離(はな)さないで
ねえまだいるかい
長(なが)い長(なが)い道(みち)の端(はし)を 爪先(つめさき)で歩(ある)く 靴(ブーツ)は要(い)らない
最後(さいご)の時(とき)までその目(め)は離(はな)さないで
ねえまだいるかい

评论

热度(11)

  1. 4141h鸩鸩不行了 转载了此文字