4141h

【首发】nuyuri新曲 「命ばっかり」 歌词

Cali.エリー:

music & lyrics by ぬゆり




日々を磨り潰していく  貴方との時間は


簡単なことじゃ  許せないくらいに


おかしくなってしまった  安心したいだけの


口先だけじゃ  いや  いや  いや 




どこまでも単純だ  ここまでと悟った


座り込んで  もう歩けなくなる


最初だけじゃないなら  際限もないならば


どこへだって行けるはずさ




遠くへ  遠くへ  


水の味を覚え  街路に目が眩み


夜を越えてしまう  


遠くへ  遠くへ   


動けない僕のことを忘れて




知らないを知りたかった


知り得ることはなかった


水圧で動けなくなっていく


また蝶の夢を見る


好きになりたかったんだ


好きになれなかったんだ


「正しい」を理想としていなら


置いて行かれた  追いつけなくなったんだ




当たり前に過ぎていく  はずだった時間は


何十年とも  感じるほど長く


眠りすぎた頭痛で  這い出してきた僕は


どこにもう行けやしないから


   


どこまでも純情だ  それでもしかなかった  


飾りないで  分かち合いたいから


貴方の影が眩む  見失ってしまった


また眠れない夜になっていく




「どうしたいの」なんて問えば


「どうしたいの」なんて返す


貴方はもう何も教えてくれないの


今日食べた食事も  行きたい場所さえもう


何にも  どれをとっても  わからないだけだ




遠くへ  遠くへ  


水の味を覚え  街路に  目が眩み


夜を越えてしまう  


遠くへ  遠くへ   


動けない僕のことを忘れて




貴方の横顔を見て  引け目を感じてしまった


救われたいとだけ嘆く僕は


きっともう我楽多(がらくた)だ


思想犯はもう止めた  「分からない」を悟っていた


とりとめのない言葉だけでは  薄紙を剥がせない




普通に固執することが


怖くてもう泣きそうだ


自堕落を鏡で見ていたら  


薄っぺらだ  薄っぺらだ  薄っぺらだ


薄っぺらな僕だった




ぼくだ  ぼくだ  ぼくだ


僕だけだったんだ

评论

热度(10)

  1. 4141hCali.エリー 转载了此文字